3月26日(日)

花郷園&吉祥寺フィリア

コラボ企画第2弾

​クリスマスローズとホメオパシー

ホメオパス岡本先生によるクリスマスローズのレメディ、ヘレボルスの解説や
花郷園野口貴子のクリスマスローズの魅力・育て方・楽しみ方をお話しいたします。

クリスマスローズの息吹を感じる大温室でクリスマスローズとホメオパシーの関連性を

学んで頂けます。

もちろんクリスマスローズやベゴニアの購入も可能です。

 

クリスマスローズとホメオパシーのコラボセミナー

 

日時:3月26日(日)午後1時30分~3時

 

会場:花郷園 府中市紅葉丘2-22-4 
   (西武多摩川線多磨駅から徒歩10分)

 

参加費:1500円(お茶・お菓子付き)
 

お申し込み
下記リンク(吉祥寺フィリアHP)お問い合わせページからお願いします。

 

講師紹介

JPHMA(日本ホメオパシー医学協会)、HMA(英国ホメオパシー医学協会)

認定ホメオパス。

 

日本ホメオパシーセンター東京本部にてセンター開設以来、

10年間ホメオパスとして活動する傍ら、ホメオパシー学校にて教鞭をとる。

2013年より独立、吉祥寺御殿山でセンター開設し、今年で5周年を迎える。

東京藝術大学美術学部芸術学科卒業、その後(株)伊勢丹に就職後、

病気をきっかけにホメオパシーに出会い、

自身の病気、妊娠出産、育児全てをホメオパシーで乗り越え、

親子共々健康になった。

 

ホメオパシーは18世紀末にドイツで体系化され、
そのレメディーはヨーロッパでは普通の薬局でも買える身近な自然療法です。

英国王室の主治医もホメオパスで、90歳を超えるエリザベス女王や

チャールズ皇太子、王室の馬などもホメオパシーを用い健康を維持してい ます。

インドではアーユルヴェーダなどと並び、インド政府の省庁により、

推進・保護されています。

ホメオパシーの持つすばらしさを多くの人に伝えたいと思っています。

 岡本祥子先生

(おかもとさちこ)

アクセス

 

西武多摩川線 多磨駅より、徒歩10分

住所 府中市紅葉丘2-22-4