​Dyckia

155_MG_8959
155_MG_8959

press to zoom
156寄り_MG_8712
156寄り_MG_8712

press to zoom
161_MG_8968
161_MG_8968

press to zoom
155_MG_8959
155_MG_8959

press to zoom
1/5
笑顔の太陽パッチ

​うねりの植物ディッキア

​~ヒトデそれとも太陽か~

​どんな植物???

156寄り_MG_8712.jpg

​ディッキア​ 学名:Dyckia 

​パイナップル科 ディッキア属

​原産地 南アメリカ

144_MG_8945.jpg

ギンギラ太陽 日光浴がお好き💛

太陽のようにうねる葉が特徴なディッキア

​太陽だけに日光が大好き

太陽が少ないと葉が細くひょろひょろになっちゃいます

​上から見た姿は太陽のイラストそのもの

海星

​これはもしや陸に上がったヒトデなのか?

​枯れることが無い葉

バイザシーパイナップル

​陸のヒトデは水が恋しい??

20029.jpg

​多肉植物の仲間だけどとてもが大好き💛

​海を見つめるディッキ??・・・パイナップル!!

​底面冠水用のトレイに水を貯めると水やりがラクチン

6D3253E0-493A-46BA-8520-B0550D22C351.jpg

​黄色の鉢と合わせると

パイナップルそのものだ

パイナップル植えた⁉

葉はまるでパイナップルの身を落として地面に植えた?

と錯覚するような見た目をしている。

​多肉質でギザギザの葉が特徴的。

​さあ育てよう!!

​詳しい育て方

【ディッキアの育て方】

学名:Dyckia パイナップル科・ディッキア属

原産地 南アメリカ

 

ディッキアは多肉植物の仲間になりますが、多肉植物とは育成が異なり、とても水が

大好きな植物です。ネット上等には水を控えるように育てると言うアドバイス等があり

ますが、誤りになりますので注意して育てましょう!

 

冬~春

極力室内や温室の暖かい場所で水はやや控えめに育成します。太陽が少ないと徒長してひょろひょろの葉になってしまいますので日当たりの良い場所で管理してください。

数年育成し根が充実した株は東京より西の太平洋側の地域であれば、外の軒下でも越冬が可能です。寒い時期は頭に水がたまらないように注意し株元に水を与えてください。

春~秋(成長期)

水をたっぷり与えて日当たりの良い戸外の場所で育成してください

腰水でずっと水の中に鉢を置いておいても良いぐらい水にとても強いです!

強い太陽に当てると鋸歯がとても大きくなり鑑賞価値が上がります!

用土の配合例 

赤玉3 鹿沼3 培養土4 等が基本になります。

極端に水持ちの悪い土や水はけのよい用土以外であればどのような用土でも大丈夫ですが培養土の多い水持ちの良い用土になると大きくはなりますがだらしなく育ちますので、

日向土 7 赤玉 3 等の水はけのよい用土の配合等もオススメです!

 

ディッキアはとても成長が早く寒さ暑さにもとても強い植物です!大株になると開花をし

交配も容易ですので慣れてきたら是非交配にチャレンジし、自分だけのハイブリッドを作ってみるのもとても面白いですね!